1dayセミナー構造図
光を見るイメージ

1dayセミナーガイド

ネットの普及で対面コミュニケーション障害が増えている?

いつの時代も人と人が理解し合い、コミュニケーションを通じて私たちの生活は成り立ってきました。近年、SNSが爆発的に普及したことで、対面のコミュニケーション能力が低下していることをご存知でしょうか?

自己表現が苦手
本音で語り合えない
他者が理解できない


SNSでは饒舌なのに、対面では人と話せない。現代ではこうした人が増え、相互理解することが難しい時代になっているのです。

色は「言葉以上の言葉」・色彩心理を学んでコミュニケーション力を高める

RAYS色彩心理研究所が提供する「RAYSカラーセラピー」は、1970年にスタートしました。人が無意識に選択する色には、美意識だけでなく、その人の性格、価値観、社会における立ち位置など、さまざまなものが投影されています。それを読み解くことで、他者を理解し、また自分を見つめ直すことができるのです。
「RAYSカラーセラピー」は、コミュニケーションを深めるツールとして様々な業界で活用されてきたメソッドです。「1DAYセミナー」では、2時間の講義の中で、色彩の持つ力をわかりやすく解説し、色の持つ意味を読み解くテクニックをお伝えします。

お申し込みフォーム▶︎


お問い合わせフォーム▶

Twitterでつぶやく

【日程と時間】

2月 6日(火)10:00-11:30
2月16日(金)20:00-21:30
2月25日(日)14:00-15:30
3月 7日(木)13:00-14:30
3月17日(日)14:00-15:30

【定 員】6名様(先着順にて受付いたします)
【講 師】山田祐子 
【会 場】オンライン(ZOOM)
【受講料】3,300円(消費税込み)

講師 山田祐子プロフィール

RAYS色彩心理研究所代表
RAYSトップメンタリスト
TRIANGLE代表
ボディカラー®️️メンタリスト
(社)日本からだワーク®️️協会理事

1972 年千葉県鎌ケ谷市生まれ、埼玉県さいたま市在住。
幼少期はぽっちゃり体型で運動が苦手。美しいものに憧れる一方、コンプレックスを抱き続ける。17歳でエアロビクスを始め10kgの減量に成功。大学卒業後は企業に就職するが、母親の癌をきっかけに、退職。母が52歳で亡くなり、健康をサポートできなかった悔しさを味わう。
スポーツクラブでエアロビクスのインストラクターとして3年間働き、26歳で結婚・引退。1男2女を出産後、心身の不調に苦しんでいた2008年、呼吸と骨盤をベースに身体を整える「骨盤調整プログラム」と出会い、指導者として現場復帰する。
2000年から色への興味を持ちはじめ、色彩心理診断士でもある佐野みずき氏に師事。色彩の世界に魅了され天職とする。2016年「TRIANGLE」設立、ボディカラー®メンタリストとして、スタジオでの講座を中心に、企業や自治体への出張講座も始める。
2018年4月、呼吸法と骨盤調整に加え、7色のチャクラ(7キーズ®)の概念を用いたメソッドとして、トータル・セルフケアができる『ボディカラー®メソッド』を体系化。特に40〜50代の女性に、「更年期障害がラクになった」「ダイエットできた」「心身をコントロールできるようになった」「自分らしく楽に生きられるようになった」などと支持されている。
2021年1月、RAYS 色彩心理研究所代表に就任。色彩心理診断においては、色と対話をしながら自己実現に結びつけ、自ら行動を促すアプローチは毎回好評を博している。

グランプリ
準ブランプリ
参加賞

1DAYセミナーに関するお問い合わせ

RAYS色彩心理研究所
unosanonet@gmail.com


◀︎RAYS色彩心理研究所公式サイトへ